【日本代表活動日記】7/3 激闘を終えたサムライブルー、カザンに「帰宅」

2018/07/04 に公開
視聴回数 206,555
1,564
21
ラウンド16でベルギーに敗れた大会を去ることになったサムライブルーは、試合会場のロストフ・ナ・ドヌからベースキャンプのカザンに一旦戻りました。6月13日から3週間あまり滞在したカザンはもはやホームであり、期間中、家族のように温かく支えてくださったスタッフが出迎えてくれました。施設を貸していただいている地元クラブ、FCルビン・カザンのスタッフ、宿舎の食堂や清掃、セキュリティのスタッフ、大会組織委員会のスタッフ、ボランティアなど多くの方がロシア語の「マラッツィ(よくやった)」と大合唱。素晴らしい環境とホスピタリティでチームのコンディション作りに貢献していただいていた事を実感しました。
チームは明日5日、カザンを離れモスクワ経由で日本に向かいます。
220 件のコメント