暴言飛び交い、10分で終了 橋下市長と在特会の面談

2014/10/20 に公開
視聴回数 1,202,325
5,122
718
「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)と呼ばれる人種差別的な街宣活動への対策を検討する意向を示している橋下徹大阪市長は20日、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の桜井誠会長と市役所で対面したが、終始暴言が飛び交い、面談は10分足らずで終了した。

記事詳細
http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014102001001764.html
コメントはありません。