パネルボンドでドアヒンジ部分修復(前回の失敗リカバリー)【ミラウォークスルーバン】27

視聴回数 167,312
2,464
167
前回の動画で失敗した助手席ドアの下のヒンジが付く部分を直します。今回はコメントで教えていただいたパネルボンドを使ってみます。

前回の動画
ドアヒンジ部分の修復(安定のサビ回)【ミラウォークスルーバン】26
https://youtu.be/DE2j_6QoBMc

次の動画
サビの修理(助手席ドアの後ろ)【ミラウォークスルーバン】28
https://youtu.be/ROQTFxUf7fE

ミラウォークスルーバン
V-L500V改
平成10年式
走行10万6,300km
エンジン足回り、TR-XXアヴァンチャートに換装済み

問題点
ボディにサビ

●まーさんガレージのwebサイト
https://ma-g.jp
便利な再生リストとしてご利用ください

●まーさんのツイッター
https://twitter.com/yamada911

まーさん(山田正昭)
好きなものはクルマ、バイク・・・の整備。機械いじりの真似事が好きです。あと、パソコンいじりとかカメラ、マンガ、アニメなども好きです。いわゆるオタクです。
まーさんのチャンネルでは、クルマやバイクを修理したりレストアしたり壊したりする動画を中心にアップしていきます。
#まーさん

00:00 あいさつ
01:00 現状と今日の作業の説明
02:17 テンプレートを作る
03:24 鉄板を切り抜く
05:07 パネルボンドを使う準備をする
08:09 パネルボンドで鉄板を接着する
12:05 パネルボンドの残りの保存
12:51 接着の確認
13:56 ドアを仮着けして
ボルトの位置を出す
14:30 穴開けとナットの溶接
16:46 パネルボンドで貼り付けて
ドアを取り付ける
17:34 作業完了
127 件のコメント