柳家小三治 湯屋番 青菜

2022/03/25 に公開
視聴回数 202,161
0
0
申し訳ありません。当寄席では、めくりが一枚紙になっており、演者が変わるたび、師匠の名前がブルーに変わる趣向でございます。
もちろん最後の方が真打ということもありません。
まずは聴かれてみて、ご自分の耳にすんなり入ってくる師匠のものをお聴きいただければ、と思います。
その演目が好きになると、他の師匠のものも聴いてみたくなります。するめ、あたりめ、ではありませんが、噛めば噛むほど、聴けば聴くほど、物語の力、話術の粋を感じます。
もっといいお話、師匠がいれば、ぜひ、ご指南、ご教授ください。