孫氏、冒頭あいさつのみ 中間決算記者会見 ソフトバンクG

視聴回数 94,178
0
0
ソフトバンクグループ(SBG)が11日発表した2022年9月中間連結決算(国際会計基準)は、純損益が1290億円の赤字(前年同期は3635億円の黒字)だった。
 SBGの決算説明では孫正義会長兼社長のプレゼンテーションが恒例となっているが、今回は冒頭あいさつのみで退席した。孫氏は「少なくとも数年間、(傘下の英半導体設計大手)アームの爆発的な次の成長に没頭する」と述べ、当面は後藤芳光専務ら幹部に決算発表を託す意向を示した。株主総会などには自ら登壇するという。【時事通信映像センター】

#ソフトバンクグループ #孫正義


映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp