「Mリーグ」ドラフト会議2018

視聴回数 732,288
0
0
【生中継】「Mリーグ」ドラフト会議2018の模様をお届けしております。
(※生中継は終了いたしました)

インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」でも高画質・無料でご覧いただけます ▶ https://abe.ma/2Nvo9LX


「Mリーグ」では、加盟する7社から7チームが2018年10月より開幕するリーグに参加します。所属選手は各チームにつき3名となり、本日グランドプリンス高輪にて行われるドラフト会議により決定します。チームごとに各卓に座り指名、3巡目まで行いますが、希望選手が重なった場合は、チーム代表者が抽選にて交渉権の獲得を争奪するルールで行います。

■ 参加プロ団体

日本プロ麻雀連盟
日本プロ麻雀協会
最高位戦日本プロ麻雀協会
麻将連合-μ-
RMU

■参加企業・チーム(50音順)

株式会社コナミアミューズメントKONAMI 麻雀格闘倶楽部(よみ:コナミマージャンファイトクラブ)
株式会社サイバーエージェント渋谷ABEMAS(よみ:シブヤアベマズ)
セガサミーホールディングス株式会社セガサミーフェニックス(よみ:セガサミーフェニックス)
株式会社テレビ朝日EX風林火山(よみ:イーエックスフウリンカザン)
株式会社電通TEAM RAIDEN/雷電(よみ:チームライデン)
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ赤坂ドリブンズ(よみ:アカサカドリブンズ)
株式会社U-NEXTU-NEXT Pirates(よみ:ユーネクストパイレーツ)

■プロ麻雀リーグ「Mリーグ」について

麻雀プロリーグ戦、Mリーグ開幕。数多の麻雀プレイヤー達の中から、ほんの一握りのトッププロだけが出場できるナショナルリーグが始まる。知性に裏打ちされた采配。洗練されたリーグ空間。企業とプロ契約を結び、ユニフォームを纏ったMリーガー達がチームの威信をかけて知を競い合う。さぁ、麻雀をあたらしい時代へ。
シーズン:2018年10月開幕(毎年10月から翌年3月まで)

登録選手:各チーム3人 試合数:初年度80試合