幻の街 出演:市原悦子、他 ラジオドラマ

視聴回数 259,288
0
0
市原悦子といったらどちらかというと貞淑な母のイメージを持たれるように思いますが、さすがこんな蓮っ葉な感じのホステス役もやってのけるんですね。俳優の役柄というものは容姿に合った役を与えられるものだと思いますが、与えられたらどんな役柄でもこなしたのではないでしょうか。因みに『太陽の王子 ホルスの大冒険』の「ヒルダ」の声は市原悦子さんだそうです。
第二次大戦後GHQ占領下の東京と戦時下とが交錯する場末のドラマ。
1975-11-21(金)放送。『まんが日本昔ばなし』が始まった年です。市原悦子は当時39歳かな。
まあ、何が「幻の街」なのかよく解らないし、このドラマが何を描きたかったもよく解らないです。落ちぶれた粕取りゲンさんを描きたかったのではないでしょうか。滝田ゆうという漫画家のことはよく知らないけど、『のらくろ』の時期──漫画の黎明期に執筆していた方ですから、たぶんその雰囲気を再現したのがこのドラマ、ということなのではないでしょうか。
『コスモスの伝言(出演:市原悦子、他)』→https://youtu.be/aJ1OWlkIXgA
円谷文彦,菅貫太郎,宮田真,殿山泰司,初井言榮,他