【ノーカット】ソフトバンクG、最大の赤字 株価下落で純損失1.7兆円 22年3月期

視聴回数 271,412
0
0
ソフトバンクグループ(SBG)が12日発表した2022年3月期連結決算(国際会計基準)は、純損益が1兆7080億円の赤字(前期は4兆9879億円の黒字)となった。赤字幅は過去最大。米国の金融引き締め観測などを背景として世界的に株価の下落基調が鮮明となり、投資事業の損益が悪化。日本企業として過去最大の純利益を計上した前期から一転、2期ぶりに大幅な赤字に転落した。【時事通信映像センター】

#ソフトバンク #孫正義

映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp