【報ステ】JAL『パワードスーツ』導入で負担軽減(19/02/12)

2019/02/12 に公開
視聴回数 2,394
39
4
日本航空は12日、スーツケースなど手荷物の積み込み作業を行う空港職員の負担を軽くするために『パワードスーツ』を導入したと発表した。人間の腰の動きをセンサーが検知し、腰の両側についているモーターを駆動させて腰への負担を約4割軽くできるという。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
コメントはありません。