“きのう解雇”元従業員が刃物で切りつけ男女2人死傷 ヤマト運輸の配送センター(2020年10月6日)

2020/10/06 に公開
視聴回数 284,172
782
139
10月6日未明、神戸市の宅配便の配送センターで、刃物を持った男が従業員の男女2人を切りつけ、女性が死亡しました。男は元従業員で現場近くで警察に逮捕されました。
 
 公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されたのは、神戸市北区のヤマト運輸元従業員の筧真一容疑者(46)です。

 警察によりますと、6日午前4時半ごろ、ヤマト運輸・神戸北鈴蘭台宅急便センターで、「きのう解雇された元従業員がトラブル。悲鳴が聞こえ、人が刺されている」と通報がありました。警察が駆け付けたところ、従業員の女性(40代)が腹に刃物が刺さった状態で倒れていているのが見つかり、死亡が確認されました。また、男性の従業員(60代)も男ともみ合いとなり軽傷です。

 (近所の住民)
 「救急車のサイレンの音で5時前くらいに目が覚めた。何台も通ったので異常だなと。」
 (元勤務先の上司)
 「勤務態度はまじめ。よく笑っていたと思います。」

 警察によりますと、筧容疑者は事件後に車で逃走しましたが、現場近くの路上でパトカーと衝突し、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されました。調べに対し、筧容疑者は「人を刺したり散々なことをした後でどうせ逮捕されると思い、パトカーとぶつかった」と供述しているということです。

#ヤマト運輸 #配送センター #パトカー
962 件のコメント