ドライブレコーダーを取り付ける【トヨタ スペイド03】

視聴回数 121,737
0
0
ドライブレコーダー
ZENFOX T3
アマゾンリンク
https://amzn.to/2WbRLEW

前回の動画
ホイールをアルミに交換【トヨタ スペイド02】
https://youtu.be/OUJQvcBVahI

次の動画
スライドドアをもっと便利に【トヨタ スペイド04】
https://youtu.be/9JMZDRirg8k

概要
フロント、リア、車内を同時録画できるドライブレコーダー

いいところ
本体の作りはいいように見える。これまで使用した範囲では、ハングアップしたとかおかしな動きは一切なかった。液晶の表示品質やスイッチの感触も非常に良い。
スマホアプリで各種設定、記録した動画の確認ができる。このスマホアプリは使いやすかった。
録画した動画の画質は非常によい(ソニー製センサーらしい)。
説明書の日本語がまともで読みやすい。
まともに稼働しているかどうか怪しいが、ZENFOXは日本法人があり、日本でサポートをしているらしい
ドラレコとしての基本機能は問題なく、3画面録画に魅力を感じるなら買い。当然ながら3画面もいらないという人は効果なこの製品を買う意味はない。

悪いところ
●GPSについて
GPS内蔵となっているが、日時を手動で合わせる必要があるらしい(ほっておいたら勝手にGPSで時刻合わせされるかと思ったが、されなかった)。
スマホアプリで記録した動画を再生すると地図に走行位置が表示されるはずだが、されなかった。パソコンでは専用ソフトを使うことで地図に走行位置が表示されるはずだが、専用ソフトをダウンロードできない(ZENFOXのwebサイトの「ダウンロード」をクリックしても反応がない)。
そのため実質的にGPSの恩恵がなにもない。ただし、フロントの録画画面に緯度経度が表示されているので、GPSそのものは機能しているらしい。

●駐車監視機能について
付属の電源ケーブルがシガーソケットなので、駐車中はドラレコに電源が供給されない。本体内にバッテリーがあるのかもしれないが、とにかく試した範囲では、駐車監視機能は使えなかった。説明書に、駐車監視時の録画時間を設定することにより、車両のバッテリー消耗を防げると記載されているので、アクセサリ電源とバッテリ直結の配線を持つ、別の電源ケーブルが必要と思われるが、販売されていない。他社のケーブルを流用できるかもしれないが未検証。

●その他の悪いところ
起動音がダサすぎ。しかもそれを消す設定がない。
本体が縦型のため、車種によってはドラレコの設置位置の要件(フロントガラスの上部から20%以内)からはみ出す恐れがある。
カメラケーブルがただのUSBケーブル
中国製のわりに価格が高い
アマゾンを見ると明らかに同じ製品がいくつかのブランドから販売されている。OEMなのかもしれないが詳細がわからず、機能的な違いがあるかどうかも不明。
説明書が説明不足

次の動画
スライドドアをもっと便利に【トヨタ スペイド】
https://youtu.be/9JMZDRirg8k

前の動画
ホイールをアルミに交換【スペイド】
https://youtu.be/OUJQvcBVahI

まーさんの車歴についてはまーさんガレージのwebサイトを御覧ください。
http://ma-g.jp

トヨタ・スペイド
2015年式
エンジン 1500cc
トランスミッション CVT
2020年6月に購入 走行距離8万1,300キロ

●まーさんのツイッター
https://twitter.com/yamada911

まーさん(山田正昭)
好きなものはクルマ、バイク・・・の整備。機械いじりの真似事が好きです。あと、パソコンいじりとかカメラ、マンガ、アニメなども好きです。いわゆるオタクです。
まーさんのチャンネルでは、クルマやバイクを修理したりレストアしたり壊したりする動画を中心にアップしていきます。

#スペイド #まーさん

00:00 あいさつ
00:38 ドラレコ開封
02:44 取り付け方法の検討
04:49 ピラーの内張りを外す
06:09 本体を取り付ける
07:10 車内にカメラの配線を通す
10:33 リアドアにカメラの配線を通す
12:12 リアカメラを取り付ける
14:25 オーディオから電源を取る(失敗)
15:47 ヒューズボックスから電源を取る
20:56 取り付け完了
22:21 インプレッション