池上通信機/任天堂レジャーシステム(1981) ドンキーコング基板(海外版)の整備

視聴回数 3,982
0
0
1981年に登場した任天堂レジャーシステムによる「ドンキーコング」ですが、池上通信機による開発、ポパイのキャラクター採用の断念、数多のコピー基板や「クレイジーコング」等の改変バージョンの登場、など、当時から話題の欠かないタイトルとして有名です。また一般にはファミリーコンピュータでの初期タイトルとしても有名です。今回はその伝説のオリジナル版ドンキーコング基板の未チェック版を安価に入手できましたので、修理作業を中心にプレイ解説まで含め、見えにくくなっているオリジナルに対して、その魅力に迫ります。

00:00:00 プレイ動画(簡易)
00:01:13 はじめに
00:02:31 開封・基板の確認
00:03:25 修理作業
00:21:11 プレイ動画(キャプチャー)
00:29:17 プレイ解説
00:36:49 修理作業のまとめ
00:48:54 ドンキーコングについて