コナミ(1983) ジャイラス基板

視聴回数 2,137
0
0
コナミから1983年に登場したアーケードビデオゲームであるジャイラス基板を紹介します。このタイトルはそのゲーム性の先進性もありますが特に音源の強力さで語られる事が多く、音源ICであるAY-3-8910(PSG)を5個、合計15和音で鳴り響く強烈なサウンドは伝説にもなっています。今回はその国内版の基板を見ながら、本物の鳴りとそのゲーム性について語っています。

※アーケードアーカイブスでは未リリースでした(移植版をチェックしたのはXbox Live Arcadeでした)。何故だ……

※Apple IIのMockingboard A及びその互換品は1枚にPSGが2個搭載でした。のでUltima Vでの2枚刺しで合計4個12和音になります。しかしジャイラス基板の5個には届かない……

※ジャイラス基板の音源としてはPSGx5個+ラダーDACによる簡易サンプリング音(動画中で説明漏れ)の合計16和音構成になります

00:00:00 イントロ
00:00:31 はじめに
00:06:51 プレイ録画
00:20:38 プレイ解説
00:29:32 ジャイラスについて
00:50:52 ジャイラス基板について